記事一覧

幻の23区カブトムシは何処?新宿産カブトムシ幼虫マット交換

 こんにちわ!ノコの湯です!


去年秋に採集した念願だった新宿区産のカブトムシ幼虫。4ヶ月ぶりにマット交換を行った。


新宿区に限らず、23区の西側3区の練馬区・杉並区・世田谷区を除く20区ではカブトムシを見つけるのは簡単ではない。

ピンポイントな生息地では細々と生息するも、立入禁止など、採集行為自体が困難を極める。


カブトムシの繁栄には深さのある腐葉土や堆肥がある事がポイントになる。

しかし都心部に残る緑地の多くは開発を免れた斜面地で、斜面地には腐葉土が積もりにくい。都心部の小規模な緑地に生息するカブトムシは緑地内に落ち葉溜めが無い場合、枯れ木や立ち枯れに卵を産むことが多いように感じる。


朽木は腐葉土に比べ食べにくく、生息数も限られる。

目立つ体はカラスの格好な餌食になるため、都心部での生息数は少ない。都心部においてはコクワガタの方が圧倒的によく見かけるのはこの為だ。


新宿産のカブトムシは是が非でも羽化させ、大切にブリードして行きたい所だ。

雌雄揃うだろうと4匹採集してきた幼虫は皆小さくて見分けが難しい。1匹だけ雄のように見えるが、この時期にまだ23gと乙女チックなサイズで心配である。

雌雄判別はやっぱり難しい。僕の正答率は50%・・・まったく当てにならない。




カブトムシ幼虫

☆23g→23g 

カブトムシ幼虫

☆15g→19g 

カブトムシ幼虫 

  ☆16g→18gカブトムシ幼虫

☆16g→16g


あまりの小ささに溜息がこぼれた。まあ、よく考えてみれば低温飼育だったので縮まなかったのは良かったのか。

あとは蛹化するまで23gの幼虫がどれだけ伸びるか。あと3〜5gは行けそうな気はしますが、、、ガンバレ!


上手に飼育できる成虫・幼虫マット 


今回使用したマットはマルカン社製「上手に飼育できる成虫・幼虫マット」。

ホームセンターで手に入れやすく、粒子も細かいので愛用しています

 

ゴールデンウィーク頃に様子を見て、蛹化していなかったらマットの最終交換&体重測定をやりたいです。


応援クリックお願いします。



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター