【 東京・野生動物目撃情報 】江戸っ子タヌキがニュース出演!?

こんにちわ!ノコの湯です。
アスファルト地獄だと思われがちな東京、そんな日本の大都市に残る小さなオアシスを発信したい。
東京在住の方には、この生き物昔は沢山いたな〜って懐かしみ
他県に住む方には、東京にこれがいるんだ〜って驚く
そんなブログを目指して、昆虫関係の記事を中心に楽しく書いて行ければと思ったりします。
コンクリートジャングルじゃない、アスファルトの隙間に人知れず生命の営みが確かに脈々と繋がっている。

今日は、東京都、文京区に住むタヌキのお話し。
先日ニュースを聞いていたら、どうらやタヌキの話しをしている

江戸っ子タヌキテレビ出演

今日、文京区の住宅街姿を現したのはなんと二匹のタヌキ!東京都は餌をやらずそっと見守って欲しいとのことです。テレビは言う。

一年に何回かはタヌキ出没のニュースを聞くのは、嬉しいような、悲しいような。東京23区に500頭以上のタヌキが生息していると言われてる。果物が足りない夜はゴミを漁り飢えを凌ぐ。都会暮らしのタヌキは滅多に姿を見せない。

江戸っ子タヌキテレビ出演

文京区は日本庭園の新江戸川公園、東京大学附属の小石川植物園、夏目漱石のお墓のある雑司が谷霊園など、人影の少ない緑地が残っていて、新宿の下落合から続くグリーンベルトが台地の上に茂っている。きっと江戸っ子のタヌキも住みやすい町だろう。

自然の無いイメージから、都心部でのタヌキの出没は驚かれニュースにまで出演した。でも東京都の言う通り、テレビのカメラマンにもそっと見守っていて欲しい。
天皇陛下が皇居のタヌキを調査して論文をだす。夕方のニュースではタヌキでお茶の間を和ませる。平和な国。
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment