記事一覧

トンボに浮気して見えた世界

 
〜夕焼け小焼けの赤蜻蛉 負われて見たのはいつの日か〜
〜十五の姉やは嫁に行き お里のたよりもたえはてた〜

お盆が過ぎ、夏が時を刻む。
栄えたカブトムシの背中が見え始めた晩夏、トンボが日本の入道雲を飾る。
トンボにゾッコン!ノコの湯です!

トンボが消えた。
そんな話を聞くようになった。
身近な生き物は今日も都会で開発の波に飲み囲まれ、行方をくらます。

幸い、僕の地元は新宿区の中でも自然が残る地域なので、案外トンボをよく見かける。

◯新宿区  高田馬場     戸山公園
◯新宿区  下落合        おとめ山公園
◯豊島区  目白           目白の森公園

の三ヶ所でトンボを観察し、種類ごとに記録した。

☆生息確認
・ショウジョウトンボ
・アキアカネ
・ナツアカネ
・リスアカネ
・ノシメトンボ
・シオカラトンボ
・オオシオカラトンボ
・ウスバキトンボ
・オニヤンマ
・ギンヤンマ

☆噂・生息有力
・コシアキトンボ
・ネキトンボ
・マイコアカネ
・クロスジギンヤンマ
・ウチワヤンマ
・ヤブヤンマ

10種類確認できました。
「噂・生息有力」は信頼のあるサイトや管理人さんからの情報で信憑性が高い。

オオシオカラトンボ 雌
☆オオシオカラトンボ ♀

新宿区などの都会でも多くの種類をピンポイントでの生息は確認できた。
相方は23区の辺境がホームなので、さらに多くのトンボが群れているだろう。

お盆の時期に南方地域から飛んでくるウスバキトンボは近年、近所の森で個体数を増やし原っぱで飛び交っている。
オフィス街などにも現れる普通種だが一定の自然がないと群れで観察するのは難しい。


トンボは面白い。
クワガタ虫のような派手さは無く、蝶のように女子ウケも良くない。
しかし、小さな森の虫たちのトップに君臨し、時にはスズメバチすら捕食する。ウスバキトンボは一日に150匹以上の小型昆虫を食べる説もある。

トンボの姿は森の豊かさの象徴。

昆虫を育む豊かな森林とヤゴが育つ水辺。

二つが奇跡的に23区のアスファルトの隙間で出会い、融合した秘境の空に今日もトンボが飛ぶ、空飛ぶ森のバロメーター

アカネ 蜻蛉
☆新宿区中井駅周辺で撮影したトンボ(アカネ系)

虫も寂しくなる晩夏、カブトムシをたっぷり楽しんだら、涼しい日には空を見上げてトンボに思いを寄せても、楽しくなってくるかもしれません。

まったくクワガタ関係ない記事でしたが、ブログの読者のターゲット拡大に必死なノコの湯でした。

押していただければ、相方共々、喜びます。お願いします。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター