記事一覧

眠れない新宿の夜に


赤い日が沈み、隅々まで青い静寂が広がる宵。
闇の森に命の営みの羽音が響き、
樹液酒場ではまた、初々しいカップルが愛を結ぶ。
近づく小さな麦藁帽子の侵略者にも気づかずに。

夜のカブトムシ 

「そんな小さい昆虫の営みを都会で発見したい」
そう願い、綴っています。ノコの湯です。


向日葵 
 夏休みの熱波に飲み込まれ、もうすぐお盆。

簡単・安全に昆虫採集が出来ると「バナナトラップ」がテレビやインターネットでよく取り上げられているのを目にする。

バナナトラップはバナナと酒を混ぜた物をストッキングなどに入れた罠。
南西諸島ではノコギリクワガタを集めたり絶大な効果が見込めるが、メディアでチヤホヤされるほど効率的な方法だろうか?



今回誰でも簡単に出来るバナナトラップで何が観察出来るか?をテーマにして、バナナトラップをやってみました。
仕掛け場所はあえて大都会、新宿。
ビルで切り取られた空の一角の小さな小さな雑木林が舞台。
生えてる5本のコナラの木も樹液はなく、どんな虫が生息しているのだろうか。
バナトラを仕掛けた雑木林

バナナトラップを作るに当たって、排水溝ネット、バナナ、お酢、焼酎を用意した。

普段からバナナを、買い慣れていない僕は値段も分からず千円札を握りしめスーパーに行く。
バナナの安さに驚愕し、戻ってきた800円ほどの釣りをニヤニヤ見つめる怪しい高校生。調べればバナナが高かったのは大正の頃らしい・・・

★ 一日目 昼
新宿区 バナナトラップ

◾︎カナブン
◾︎サトキマダラヒカゲ
◾︎ショウジョウバエ
◾︎オオカマキリ

昼、ドキドキしながら仕掛けたコナラの木に近づくと、蝶(サトキマダラヒカゲ)やハエがカナブンに蹴り散らされて、ヒラヒラと舞う。
発酵したバナナを独り占めするカナブンに忍び寄る緑の影法師。刺客のカマキリの登場に脇目も振らずバナナに顔をうずめる。
新宿の森で泥沼で弱肉強食の昼ドラが繰り広げらていた。


★2日目 夜

涙のフィナーレ?コクワガタ

涙のフィナーレ?蛾 
◾︎コクワガタ
◼︎不明蛾

バナナトラップの佳境、二日目。
カブトムシやクワガタムシが集まる涙のフィナーレを夢見て、夜の森を進む。
大都会の小さな緑地で、クワガタは高望みかと反省しながらトラップを見ていると微にバナナが揺れた。蛾の仕業かと無視したらバナナの後ろからヨボヨボで今にも昇天しそうなコクワガタ雌がノシノシ現れた!

切れた足、擦れたからだからは過酷な都会生活が目に浮かび生々しく、興奮した。

★結論
緑の少ない環境でもバナナトラップで多くの昆虫に出会えた。
有効性には疑問が残る
仕掛けた森の近所の公園の樹液には昼からコクワガタがたかっていた。
しかし、比較的に害虫やヘビを避けた安全な観察は出来た。

バナナトラップは観察したら必ず回収して下さい。再開した虫キングで虫人気
が出るのは嬉しいが、新宿御苑や神社にさえトラップの残骸があるのは見苦しいです。ご協力宜しくお願いします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター