記事一覧

高尾山へGO‼︎

   8月3日の夜に高尾山に行ってきました、ダンク工場長です。
東京でミヤマがとれる有名ポイント、視察してきました。
高尾山口
☆ヒノキ香る高尾山口駅  オリンピックの競技場にしてください(笑)

夜の9時半ごろ、高尾山口から高尾山に登る。
一番楽だと言われる1号路を登っていくのだが、あいにく僕はコンクリート坂道が苦手極まりない。
うねる道を進む僕の足取りは、次第に重くなり、疲れでいつものごとく口が開いてしまう。

街灯が灯る緩やかな傾斜の道にたどりつく。
もうこの辺は採集者とポケモンGO勢で賑わっている。

ここで重大な事を目の当たりに。。。みんな網持ってるし!   網いるのぉ⁉︎開いた口は閉じる気配を見せない
僕たちはヘッドライトはおろか、捕虫網すら持ち合わせていない。
しかし、彼らの会話に聞き耳を立てていると今日はほとんど取れていない人や、ボウズの人が多いようだ。
ますますヤバい。捕虫網でとれないのなら僕はどうすればいいのだ

街灯の下を見たいのだが、専ら殆どの街灯が採集者によって張られているため、灯火採集は断念。落ちてる虫に注意を払いながら木を蹴る戦法に変える。

途中で何かが頭上を飛ぶのが視界の隅に映る。
木の枝がバァサバサ揺れている。大物の気配が!
目を凝らすとはっきり見えた。
ムササビだ!しかもよく見るとまだ他にもいる!かっけー

高尾山 ムササビ
☆銅像の写真でごめんなさい!実物結構デカイ!

興奮の冷めないうちに
街灯のすぐ横の細い広葉樹の一種を蹴る。
ポンッと何かが落ちた音がする。
すぐに直感した。ミヤマだ!
落ちたあたりをみるとそこには小さなミヤマクワガタの♀!夜でも落ちるなんて高尾山半端ない。

その後中腹にある薬王院に向かう。
相方が扉の隙間に何かの足を発見!カブト♀
高尾山 カブトムシ 
☆経験豊富そうな熟女なカブト♀

するとその直後、僕は階段に転がる黒い影を発見!
ミヤマ♀!
お腹の金毛が美しいが、正直♀はもういらない。
いままで♀は何度かとったことはあったが、♂は一度もないのだ。

さっきミヤマとれたポイントに戻ってもう一度蹴る。
ポンッと何かが落ちた音がする!
なにっと思ってみるとすでにそこには俊敏に反応した相方の影。彼の手には大型のミヤマ♀!これは御神木だ!明け方までのんびり周辺を探すがヒットせず。しかし、明け方にこの御神木を蹴ると、ミヤマ♀!♀はいらねぇぇ!
高尾山 雄への思い爆発 

☆雄への思いはもう止まらない!

♂に飢える僕にさらに飢えが拍車をかける。なぜなら休んだベンチの下にミヤマ♂の頭!…と思ったら死骸!

高尾山 ミヤマクワガタ アタマ 
☆60後半ありそうな愛しき♂の戦死体
朝まで採集していたがミヤマクワガタはメスのみ。
朦朧とした頭をヒグラシの合唱が冷ましてくれる。
網を持ってない割には成果は上々だが、どこか腑に落ちない高尾山採集でした。

高尾の木漏れ日
☆朝日綺麗。またリベンジしよう!
ウスバカミキリ 
☆ビアガーデン周辺にいたウスバカミキリ。当ブログ二回目の登場
高尾山 ヒグラシ 
☆ヒグラシ
木漏れ日溢れる高尾山 

ミヤマクワガタ 雌 ・・・4
カブトムシ       雌 ・・・1
採集者、登山者少々。ポケモンハンターわんさか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター