記事一覧

まだまだ採集だ!【国立天文台周辺散策記】

こんにちわ、ノコの湯です。

学校から帰宅し、汗を拭う。

三鷹の親戚の家に行ってくる、父がベルトを締める。

俺も。俺も。

急いで半脱ぎのズボンを引き上げ、相棒である懐中ライトとピンセットを懐に忍び込ませる。エンジンのかかる音とともに車に駆け込む。

三鷹。

親戚の家は国立天文台から遠くないらしい

航空写真から一帯を鳥瞰する。緑の樹冠に浮かぶは国立天文台。西を流れる野川の両岸に青い雑木林が繋がり、褐色の畑と赤土色の空き地が散りばめられている。

野川の上流側へ画面を滑らすと、皆さんご存知、国内最大級昆虫専門店「ランバージャック」が表示される。

親戚の家のトイレを借り、早速散策へ出かけた。脱兎のように抜け出し、小躍りで雑木林を探す。アスファルト映えする風景を探してはシャッターを切る。

急な丘に木々が茂り、清水が流れる。

防空壕 

☆防空壕の遺跡

天文台構内古墳を始め周辺には遺跡が色濃く街に根付いている。太古が香る住宅街の脇道に入れば戦時中に活躍したと思われる防空壕が大切に保存されていた。

古墳は手入れされたクヌギ林がそのまま残っている場合が多く、夜な夜なマニアが集う昆虫採集の穴場でもある。

脇道にはカブトムシの死骸が。

立ち入り禁止!痛っ!クヌギ林 

☆通行止めの雑木林、痛っ!

いかにも!な雑木林が現れるも通行止め・・・

夜にはノコとヒラタのうたげが開かれるに違いない。樹液を見つけても見つかるのはゴキブ○に次ぐ○キブリ。

もう夏は終わってしまったのか!?いやいやいやあ!奴がいる!




じゃーんっ!!




晩夏を告げるコクワガタ

☆やっとこさ見つたコクワガタ!

嬉しい♪


コクワガタを見つけても眉間に皺を寄せて素通りした夏は何処へやら、いつの間にか、コクワガタが恋しく、コクワガタが遠い季節になっていた。

これから開幕するヒメオオクワガタシーズン。 受験生の僕らは指をしゃぶって過ごすことになりそうです。

まだまだ続く受験生の採集記、練馬区・杉並区・新宿区など近隣をメインに活動していきます。ヒラタクワガタの二時発生も見逃せない!

では!


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント有難うございます!

学校行事が多い9月は塾帰りの定点観察(杉並区)をメインに活動しています、ノコの湯です。

コメント有難うございます。

この時期でそちらのポイントは快挙ですね!御めでとうございます!

ライバルが少ない森を堪能できるのは、二時発生のこの時期の特権ですね。今年は8月の長雨が上がった頃、カブトムシに変わってクワガタの姿をよく見る様になった気がします。

スズメバチや茶毒蛾などに気をつけて、残りの夏、味わい尽くしましょう!



昨晩も小さいながら31mmのヒラタ♂を知り合いが同公園にて捕まえました!

とりあえずスズメバチ系が多いですね汗

昨晩の樹液ポイントは7箇所中、3箇所いましたよ(笑)

チャイロスズメとオオスズメとキイロいました汗

前回は2箇所以外は全部いました泣

コクワが見れる限り通います笑

コメント有難うございます!

スズメバチが我が物顔で樹液場を独占しといる光景をよく見かけますね。

今日地元の公園にてヘビを探して倒木を転がしていたら、早くも冬眠体制のコクワガタやヒキガエルが登場。まだまだと思っていたオフシーズンが迫ってくるのを感じました。

この時期のコクワガタが小さいのは気のせいですかね、、、

お互い頑張りましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター