記事一覧

【採集記】ノコギリクワガタ生息域拡大⁈ねりまの大地にやってきた!

ダンク工場長です!

♪花と緑に包まれて  わが街練馬を 歩いてごらん〜

練馬区の歌。つい口ずさんでしまう。いつまでも練馬人でいたいものですね〜。
地域愛のある人々は暖かい。暖かい人たちと暖かい会話を交わしたい。

ところで先日、練馬区でなんと!ノコギリクワガタを採集しました!

夕暮れ時、とある雑木林に足を踏み入れる。

人1人いない、陰気な雑木林。

ヒラタクワガタやコクワガタが静かに潜む森は8月になると打って変わってアブラゼミとミンミンゼミが子孫を残すべく必死に鳴く。ノイジーな夏の夕べ。

この時期になるといよいよカブトムシしかとれなくなる。
それが練馬区の常。

5.6月は、ポイントを知り尽くした熟練採集者が凄まじい倍率の中でヒラタ競争を繰り広げ、7月は他地域の昆虫マニアが樹液酒場を占拠し、8月は地元の小学生がカブトムシ求めて虫網を振り回す。

今回訪れた雑木林は、そのような雰囲気は一切ないド・マイナーな隠れポイント。

早速森の入ってすぐの木から樹液が!

ウロの裏に目を移すと普段見慣れない甲虫の尻!

一周思考が停止する。

慌てて引っ張り出すと、丸々したクワガタのメス!

頭の中の百科事典のページをめくる。

これは………、ノコギリクワガタ!

練馬区にはほとんど生息しないとされていたノコギリクワガタ!

身体中から力が湧き出してくる!腹から大声を出す!

歓喜の声!近隣の方々、ゴメンナサイ!

俄然やる気も湧いてきた。

斜面の下に見える一本のクヌギ。

樹液が出ている。せっせと根を掘る。すると!

ノコギリクワガタ♂!アッパラッパーー!

震える手でノギスをあてると60.5mm!ダ・イ・シ!大歯☆=

足の細い貧弱個体。戦った傷も多く、ボロボロの個体。

それでも!わが街練馬産!
ノコギリクワガタ 
帰り道、自転車のペダルがやけに軽く感じた。
練馬区の歌を歌いながら自転車を漕ぐ高校生。住民の目にどう映っただろうか(笑)



○余談

杉並区でもノコギリクワガタを採集しました!立派な62.5mm!

杉並区では準絶滅危惧と、生息は確認されるものの、かなり希少!

23区西部から市部の東部、ノコギリクワガタの生息が中々確認されない、
大きな穴と言われる。

相方が以前考察したように、カラスの減少はクワガタの増加へのきっかけとなっているのではないだろうか。

生息域拡大しつつあるクワガタたち。六本木の夜にノコギリクワガタが舞うのも遠い未来の話ではないかも⁈
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター