記事一覧

★オオクワガタを「見た」【韮崎紀行2日目】絶滅だなんて言わせなぃ!

  こんにちわ、ノコの湯です。

朦朧と部屋を見渡した。座る相方のシルエットが朝日に照らされてぼんやりと黒い影法師。

ここは韮崎だ。  

僕はペンションにいるんだ。

オオクワガタを取りに来た。2日目にして千秋楽。真っ赤な通知表と同じく土壇場に置かれた。担任がいつの日か口にした「君はとっくに首の皮一枚だ!」の意味が今になって胸に沁みた。遅い。遅すぎる。

さあ、今日は夏休みの天王山だ。

空っぽのケースに胸いっぱいの普通種。

今日の採集もいわゆる韮崎の「ど真ん中」。多くの方が知るであろうポイントで実力勝負。

韮崎市 山を望む

☆韮崎市の風景、山を望む

僕「ノコの湯」、相方「ダンク工場長」、スケット「H君」。

ガストホフビスタポイント 朝食

☆ガストホフビスタポイントの朝食

 ガストホフビスタポイント 和洋室

☆部屋でプチ贅沢!風流な和洋室

今回もお世話になったペンション「ガストホフビスタポイント」の暖かい朝食を頂き、いざ出陣。オオムラサキ舞う農業用路、最初のポイントへ辿り着く。去年オオクワガタを見つけた林の南下に広がる台場クヌギ群だ。

台場クヌギを育む韮崎市の雑木林

☆今年は更新中の台場クヌギが多かった
 
至る木から樹液が滴り落ち、カナブンが回旋する。
後ろの木を探す親子の採集者に追いつかれぬ様、3人は先を急ぐ。僕らの前には僕らに追いつかれぬ様に探す大人の二人組。

オオクワガタのテーマパーク韮崎、連休の土日だけあってカブト狩りと化す。

カナブンが集る台場クヌギ

☆溢れる樹液を舐めるカナブンは今日も生き急ぐ。

 僕らの前を歩く貫禄漂う2人、傍に停めてある車から脚立を出し、手にはかき出し棒。装備万全な姿から、経験豊富なドルクスハンターなのは十二分に伝わってくる。完全武装な彼らは何故か玄人好みなルアーケースでは無く、ダイソ○で見かけそうな虫かごを首からぶら下げている、ベテラン採集者に薫る素敵な童心、鬼に金棒!かっこいい!


しばらく2人の採集者を見学していた。どれ位経っただろう。


台場クヌギに立て掛けていた脚立から男が降りてきた。
脚立を支えていた相棒となりやら話し込み、車に駆け込んで行く。

目をキラキラさせていた相方、堪らず降りてきた採集者に走り寄る。

工場長「こんにちわ」
男「なんかいましたかー」
工場長「まぁ、ノコとか、カブトとか、ノコ・・・」.
湯「去年はオオクワガタ居たんですけどねぇ、、」
男「ヒェ〜雄?雌?」
湯「オス57㎜です!」ニヤリッ
男モゾモゾ、、、

男の虫かごから何やら取り出した。
 
ピッカーンッ!!

イメージ

☆イメージです。自宅にて撮影。


オオクワガタ雌!♀!ピカピカのオオクワガタ!


湯、工場長、H君「グゥッ・・・ハー・・・」
男「先程取れましたよ〜!」

いいなー。いいなー。いいなー。

スミマセン、興奮のあまり写真はありません。

きゅうぴぃ

☆代わりにキューピーの写真。やはり韮崎は一味違う。鳥避けに首吊りキューピーと来たか、、、

これにて士気がうなぎ登りの僕達、雑木林を縦横無尽に駆け回る。雑木林は一際暗くなり、採集者の匂いがしない一角へやって来た。斜面にポツリポツリと台場クヌギが生え、笹の薄い獣道を縫って歩く。

台場クヌギの上を見上げる。3メートル程上まで見上げたとき。

黒い足が樹皮ウロの縁から見えた。コンタクトアイはドルクス族の足を捉えた。しばらく観察するとウロから時たま見せる触角は大きく、主への期待は高まる。

相方の名前を連呼し、呼び寄せる。

相方はコクリと頷き、合図を送る。

脚立なんて高いものは買えない僕らの伝家の宝刀「かたぐるま」の出番だ。

去年は肩車で数々のクワガタを席巻してきた。オオクワガタへの期待と相方の体重に押しつぶされそうになりながら、工場長を挙げる。

君はどっちのドルクスだあ!?

☆ウロの奥に逃げ込む。君はどっちのドルクスだぁっ!

ウロは相当深い様だ。

「デカイ!デカイ!」

興奮した声が頭上から聞こえる。

汗を握る展開は何度も休みながらしばらく続いた。相方を下ろしは膝を休め、作戦会議。

「出た!」

3回目のチャレンジで主は出てきた。

大きなコクワガタ、、、小さなオオクワガタの方がずっと嬉しいのにぃ。

ウロに潜むはコクワガタ

☆立派なコクワガタ!

 残念。

相方力無くボソッと「オオコクワじゃ無いよね・・・」
交雑種が取れても神妙でねか、、?

結局このウロにコクワガタ♂30㎜、♂48㎜、♀26㎜の3匹が住んで居た。樹皮も出過ぎずチョロチョロと。ウロは深く複雑と。オオクワガタを匂わせたこの木は来年、是非6月頃に再挑戦したい。

南中に達した太陽。

それぞれの夏を満喫する。漁網を持ち田んぼの用水路に一目散に歩き出したH君、藪漕ぎを敢行し姿を消した相方、川沿いで台場クヌギを調べる僕。

コクワガタ。コクワガタ。コクワガタ・・・

電車の音が遠くの空から聞こえてきた。

塩崎駅はもう近い。

森が遠のく。

また来年!

韮崎ノコギリクワガタ

☆今回最大の美形ノコギリクワガタ60㎜

人生初のルリボシカミキリにうっとり 

☆人生初のルリボシカミキリにうっとり・・・

韮崎サワガニ 

☆韮崎の周辺は紫系のサワガニが多かった

トウキョウダルマガエル 

☆名前も虚しく東京で激減したトウキョウダルマガエル

アカガエル 

☆アマガエルの群れに混ざってたアカガエル

東京で絶滅?シマゲンゴロウ

☆H君快挙!東京で絶滅種「シマゲンゴロウ」見つける!

オバボタル 

☆薄暗い赤い光が特徴、オバボタル

高校3年の夏休み、色んな思いを胸に秘めた採集だった。

日常を忘れ全力で遊び尽くせた。これで心残りはない。タイトル通り、オオクワガタ採集という観点では黒星を喫したが、これから脳内で幾度なく思い出し勇気付けてくれるであろう、素晴らしい2泊だった。

2日目 7月16日 結果【千秋楽】

コクワガタ・・・・・・・11匹
ノコギリクワガタ♀・・・02匹
カブトムシ♂・・・・・・・01匹
スジクワガタ・・・・・・・02匹
コカブトムシ・・・・・・・02匹
ミヤマクワガタの死骸の足

採集者:ノコの湯&ダンク工場長&H君


ミヤマクワガタ狙いの高尾山、良型なノコギリクワガタを目指す日野市の旅、リクエストを頂いている林試の森公園、夏の終わりを飾る東京湾の釣り。濃〜いなつを予定しています。順次、ブログにアップするので、よろしくお願いします!

今回は休みの関係や、オオクワガタ取れなかった場合の保険で多くの種類が観察出来る7月中旬に遠征しに行った。来年はオオクワガタ本来の6月半ばに挑みたい!

クリックお願いします。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター