記事一覧

コクワガタの大都会!練馬区!

こんばんは、ダンク工場長です!
人間の都会は新宿区。ならばコクワガタの都会はどこか。23区では間違いなく練馬区だ。少数民族だがヒラタクワガタも住む、賑やかな街。

昨日の夜、地元の公園にヒラタを探しに行ってきました。残念ながら、今回はヒラタを見つけられなかったのですが、コクワガタがたくさんいました!

p.m.20:00  懐中電灯の片手にポイントまで自転車で。
夜の雑木林は異様な雰囲気を醸し出す。

そのポイントには最強の木が4本。そのうち二本は割と採集圧の影響を受けやすい場所にあるので、可能性は決して高くはない。他の二本はかなりエグい。

ほぼ必ずといっていいほどパラダイスだ。

他にも採集者が見られるので、大急ぎで二箇所のポイントに向かう。

先日公園の常連おじさんは言っていた。この木で5月3日に既にヒラタを見つけたと。どこでも言えることだが、公園のおじさんは、しばしば恐ろしい採集技術を擁していることがあり、さすがに彼らには採集のスキルが及ばない。

東村山で、枝を棒で叩いて数十匹のノコを採り続ける凄まじいおじさんに驚愕したのは一昨年の思い出。

だが、負けてはいられない。隙間という隙間、幹という幹を舐めるように見る。

ウロを覗けば今日もこんにちは、コクワガタの2♂!まだ新成虫。

メスの発生の前に、絶好の縄張りを確保したいのだろうか、まだ赤いコクワガタも見られる。
ゴキブリマンション 
☆去年の御神木なゴキブリマンションに成り果てていた…

次のポイントへ!そのポイントは、少し茂みをかき分けたところにある。
木の周りをまんべんなく滝のように流れる樹液。まんべんなくコクワガタが付いている!

その数なんと11匹!9♂2♀!さすが練馬区といったところか。

森の奥地のポイントに向かう。そこは以前、ダントツのポイントだった場所。
樹液が滝のように流れる木は、荒らされやすいので、総じて早く枯れる傾向がある。この木もかなり枯れかけ。しかし樹液は出ている。
 
少し高い位置なので、身長164cmしかない僕は必死に背伸びをして覗くとそこには2匹の♂コクワ!お前らもういい。

最後のポイントは、人目につきやすいからだろうか。取られ尽くしたあとだった。この地域での採集経験の多い熟練者が、この5月から6月上旬にかけてとりまくる。だから激戦区なのだ。

今年ヒラタ不作の練馬区。新宿でさらにヒラタ連チャンした相方に負けてしまっている。

記事を書いてないようだが、さらにヒラタを追加し今なんと3匹!

練馬区のプライドを見せねば‼︎

☆今日の成果
コクワガタ×15
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凡選ぐみ

Author:凡選ぐみ
生き物が大好きな学生二人で書いています。
ホームセンターのオオクワガタに目を光らせ
ムシキングに没頭した少年はいま、東京の森で樹液に夢を見る。

☆「東京はコンクリートジャングルじゃ無い」
主に東京の公園、生き物について更新します!

☆新宿にたぬき?ノコギリクワガタも!?八王子のサンショウウオ?
生き物好き、公園に出かける方、是非のぞいていって下さい

フリーエリア

オンラインカウンター

アクセスカウンター